40代にピッタリの化粧品|おすすめ化粧品発見ガイド

女性

若々しい状態に戻すため

基礎化粧品

コラーゲンとエラスチン

肌の内部では、細長い形状をしたコラーゲンが、エラスチンによってつながり、網目のように広がっています。まるでゴム紐でできた網のようになっているのですが、これにより肌はハリを保つことができているのです。しかし年をとると、線維芽細胞が衰えることで、コラーゲンもエラスチンも作られにくくなります。それによりこの網も劣化し、肌のハリは失われていきます。ところがコラーゲンもエラスチンも、基礎化粧品の使用によって増やすことができます。そのものが配合されている基礎化粧品もありますし、線維芽細胞を活性化させて生成量を増やすことができる基礎化粧品もあるのです。どちらも、ハリの失われた肌を若々しい状態に戻すことができるため、人気があります。

非加熱で加工

基礎化粧品に配合されているコラーゲンの多くは、動物性のものです。しかし動物から抽出されたものがそのまま配合されているわけではなく、加熱消毒されていることが一般的です。ところが加熱するとコラーゲンは分断され、網目を形成しにくくなります。そのため昨今では、加熱せずに消毒した生コラーゲンを配合した基礎化粧品も、多く販売されるようになっています。加熱によって分断されていないため網目を形成しやすく、その分肌にはハリがよりしっかりと与えられます。また、若いうちから使用しておくことで、ハリが失われないよう維持することも可能となっています。このように、工夫して加工されるようになっているため、基礎化粧品を使って肌のハリを取り戻したり維持したりする人は、増えていくと予想されています。

Copyright© 2015 40代にピッタリの化粧品|おすすめ化粧品発見ガイドAll Rights Reserved.